スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡ガンダム ラストシューティング(打たないけど・・・)

こんばんは~
とうとう静岡ガンダム最後の日がやってきてしまいました・・・
最後の雄姿を目に焼き付けるために会場に行ってきました。

会場に着くと、8ヶ月前と変わらない凛々しい姿で出迎えてくれました。

ラストガンダム②

ラストガンダム①

日が落ち始めると、やや赤みを帯びてきて、黄昏にたたずむガンダムという雰囲気になってきました。
今日で最後かと思うと、なんだか物悲しくなってきます・・・

ラストガンダム④

太陽をバックにエンディングロールの一幕をイメージした写真を撮影

ラストガンダム③

更に日も暮れ始めて、ライトアップが始まりました。

ラストガンダム⑧

足元ではエンディングセレモニーの準備が着々と進められていました。

ラストガンダム⑥

地元のテレビ局の撮影部隊もスタンバイ完了です。

ラストガンダム⑦

来賓の方々も揃いました。
バンダイ、タミヤ、ハセガワ、アオシマ、ウッディジョーなど、静岡県内の名立たるホビーメーカーのトップが列席して、エンディングセレモニーが開催されました。

まずは東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々に対し、全員で黙とうを捧げました。

ラストガンダム⑨


主催者代表の方が閉幕宣言を宣誓したあと、司会の方が閉幕の合図を送ると、いきものがかりの「ありがとう」が流れました~♪
終わっちゃうんだよなと思うと、思わず涙が出そうになりました。
でも、曲の通り、静岡に来てくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。

ありがとうガンダム!!

これが本当に最後の雄姿です!!

ラストガンダム⑩

いつか、バンダイホビーセンターに戻ってきてくれることを願って、会場を後にしました。
また会おうガンダム!!


余韻冷めやらぬまま、会場を出ようと出口に向かうと、なんとスタッフの方がペンライトを持ってお見送りしていました。
最後の最後までおもてなしの気持ちをいっぱい送ってくれたスタッフには頭が下がります。
このような方々が陰で支えていたから、このイベントは大成功に終わったのだと思います。

本当にごくろうさまでした。

ラストガンダム⑪

更にサプライズが!!
なんと、お見送りの列の最後にはバンダイホビーセンターの方々がお見送りしていました。
列にはご存じ岸山さんの姿もありました。

ラストガンダム⑫


ホビーフェアーは終わってしまいましたが、このイベントを通じて色々と元気をもらった気がします。
これからもガンプラを作るぞー!!


それでは~





ブログランキングに参加しております
よろしければ一押しをお願いします。
blogram投票ボタンにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
スポンサーサイト

静岡ホビーフェアが開催されました~♪

こんばんは~

今日からいよいろ静岡ホビーフェアーが始まりました。
イベントとなると居ても立っても居られない性質の私は、24日の深夜1時に現地入りしてしまいました・・・
東静岡駅につくとすでに並ぶ場所がセッティングざれており、ガンダムオフィシャルショップに直行する人たちの列には、なんとすでに5人が並んでいました(汗)

ということで、今日はここで夜を明かしました。
まずは到着した1時ごろのガンダム立像。

ガンダム夜の顔

次に早朝、空が白んできたころのガンダム立像

ガンダム早朝の顔

次に朝日を浴びるガンダム立像

朝日を浴びるガンダム

色々な姿を見せていただきました。

深夜から並んで、一緒に夜を明かした人たちは意外と少なかったです・・・
6時ごろの様子です。

オフィシャルショップの行列

8時ごろになると、来賓の方の受付テントが設置されました。

来賓受付

色々な方の名前が書かれた名札が置いてあったので、覗いてみるとなんとバンダイの上野CGO、富野監督のものがありました!!

上野CGO・富野さん章

9時ごろになると報道陣の姿もあちらこちらに・・・インタビューを受けているひともチラホラ

集まる報道陣

9時半ごろになると、サプライズな連絡が!!
なんとオフィシャルショップ直行の列に並んでいた人はオープニングセレモニーを見る事ができるとのこと!!

ということで、さっそくオープニングセレモニーの会場に入りました。
来賓の方々を見渡していると、上野CGO、富野監督を発見しました!! それから田宮会長の姿も!!

来賓の上野CGO

来賓の富野監督

タミヤ会長

セレモニーが始まると、静岡市長さんなどのお偉いさんのありがたーい話が続き、失礼ですが、早くしてくれないかな・・・なんて思って耐えていました。
ようやくテープカット!!
メンバーには上野CGO、富野監督の名前も!!
富野監督の名前が呼ばれた瞬間、会場にいた人たちの興奮は最高潮!! 監督~ の掛け声があちらこちらから聞こえてきました。
富野監督もそれに応えるように手を振っていました。

テープカット上野社長

テープカット富野さん

テープカットは会場のみんなでカウントダウン!! 次第に興奮は高まります。
司会進行の方がテープカットと同時にガンダムを見て下さいと言っていたので、ミストでも吹くのかな?なんて考えていたら、やられました・・・ 突然の大爆音とともにテープが空に舞いました!!
なかなかにくい演出です。

いよいよ、ガンダムゾーンに突入!!
ここからは写真をどどーんと掲載して終わりにします。
やっぱりガンダムはかっこいいですね。
雨やミストでついた自然のウェザリングは参考になりました。
やっぱり1/1の模型という位置づけでみてしまいます。
今度は子供を連れてきたいと思います。

それでは~

いざガンダムゾーンへ

いざガンダムゾーンへ②

いざガンダムゾーンへ③

ガンダムの前でインタビューを受ける富野さん

ガンダムの前でインタビューを受ける富野さん②

静岡ガンダム①

静岡ガンダム③

静岡ガンダム⑤

静岡ガンダム④

静岡ガンダム⑥

静岡ガンダム⑦

静岡ガンダム⑧

静岡ガンダム⑨

静岡ガンダム その3

こんばんは~

今日は、先週の日曜日に見に行った静岡ガンダムのリポートをお伝えしようと思います。

ご存じの通り、すでにガンダムご神体は頭、ビームサーベルも取りつけられ、会場となる場所に堂々と立っていました。

ガンダム正面

ガンダム正面2

以前、見に行ったときは、まだ足の骨組みが立っていて、胸部、腰部は地面に置かれていたので、すべて組みあがった全体像を見たときは、お~~~って感じでした。


いざ実物大のガンダムを目の前にすると身長18mというのは、大き過ぎず、小さ過ぎず、実に現実的な大きさだということに気付かされました。
さすが富野さん そこまで計算していたのでしょうか・・・だとしたらすごいです。

しばらく、周囲をうろうろして写真を撮ってみました。

まずは線路側の公園から

密林のガンダム

リアルジオラマ「密林の中のガンダム」といったところでしょうか・・・

次は道路を挟んで反対側にある電気屋さんの2階から

ガンダム側面

ステージはすでに水色に塗装されていていました。

最後に後ろにあるお店の駐車場から

ガンダム背面

後ろ姿も様になりますね


いよいよ公開まで3週間を切りました。
待ち遠しいですね。



それでは~









RG 1/1 RX-78-2 現地リポート その2

静岡ホビーショー会場を後にして、東静岡駅にやってきました。

うわさでは腕部は外層が取り付けられているようですが、どんな状況でしょう・・・・

腕部

お~~ うわさ通り外層がつけられていました。 後は手をつければ完成ですね。
その隣にも外層がついた部分が2つ!!

胸部・腰部

もう胸部・腰部に取り掛かっていました。
初めてこの場所に来た時に胸部の骨組みの隣にあった謎の骨組みは腰部のものだったんですね。
別の角度から胸部を見てみると、お台場ガンダムとマーキングがちがっていることに気付きました。

胸部マーキング

お台場ガンダム

おそらく、単純にお台場ガンダム(G30th)を移設するのではなく、RGシリーズの1/1モデルを建設するというコンセプトだから、今日、静岡ホビーショーで発表されたRG 1/144 RX-78-2のマーキングと統一しているんだと思います。

リアルゲイガンダム

それにしても骨組みを作ってから外装パーツをはめ込むという作業を見ていると、1/1スケールのプラモデルを作っているように思えてきてしまう・・・
叶うなら、この現場で作業させてほしい。

来週には足が立つのかな?
つぎに見に来るのはいつになるか分かりませんが、思い出したら覗いてみてください。


それでは~

RG 1/1 RX-78-2 現地リポート

今日は天気がすこぶる良かったので、気晴らしに静岡市までドライブに行ってきました。
目的は当然、国道1号線をかっとばす・・・いやいや、静岡ガンダムの建設現場見学です。

今日は日曜日ということで、組み立て作業はお休みでした。(当然か・・・)
現場の周囲は高いフェンスで囲まれていて近くでは中の様子は良く見えなかったので、ちょっと引いたところに移動しました。すると腕を吊り下げるための櫓と腕の骨組みが見えました。

搬入口


櫓は搬入口からは離れた位置にあったので、ちょっと裏に回ってみました。
すると目の前に櫓が!!
かなり大きいです。
たまたま停まっていた観光バスと比べると、その大きさが良く分かります。
観光バスの2倍くらいの高さでしょうか?

腕


腕だけでは満足できないので、なんとか土台周辺が見えないか・・・と辺りをうろうろして良いポジションを見つけました。現地スタッフに迷惑がかかるといけないので、そのポジションは秘密ということにしておきます。

そこからは中の様子がよく見えました。
土台はすでにコンクリートが固まったようで、スチロール板が被せられていました。
土台に上がる為のスロープも確認できました。
更に、足元には数本の配線が!! これが各部のライトアップ、ミスト発生装置に繋がると思うと!!!テンションが上がってきました。

土台1


腕の櫓の横にあるのは胸部の骨組みですね。
その横にあるのは・・・なんでしょうか?

謎の骨組み


知っている方いらっしゃいましたらコメントお願いします。

建設現場は自宅から車で1時間くらいのところですので、これからもちょくちょく現地リポートを紹介していきます。
大したブログではありませんが、お立ち寄りいただければ幸いです。

さて、来週はいよいよ静岡ホビーショーが始まります!!
バンダイホビーセンターは今年もパブリックビューイングを開催すると思いますので、行かれる方は東静岡駅の北口を出たら右手側を見てください。 もしかしたら足の骨組みが立っているかもしれません。(立っていなかったらごめんなさい・・・)
ちなみにホビーショー会場から東静岡駅(今年は南口)まではシャトルバスが運行しております。また、東静岡駅の南口側にあるグランシップの東側駐車場が15・16日だけは臨時駐車場として利用できるようなので、来週末はぜひホビーの街 静岡にお越しください。

参考までに会場周辺のアクセスは以下のとおりです。

アクセス

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
静岡県東部地区在住のアラフィフモデラーです。

現在、単身赴任中のため、塗装したいときは秘密基地にこもっています(笑)

最新記事
最新コメント
月 別
カテゴリ別
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
甘味処・ものづくり「今昔」
今昔
倶楽部ディフォルメ屋 リーダーのaspさんが模型製作スペースを開店されました!! 静岡市にお越しの方は、ぜひお立ち寄りください。
今昔店主のつぶやき
今昔店主のつぶやき
倶楽部ディフォルメ屋 リーダーのaspさんが経営している模型製作スペース『今昔』のブログが開設されました!!
倶楽部ディフォルメ屋
倶楽部ディフォルメ屋
倶楽部ディフォルメ屋のHPがリニューアルしました!!
Twitter...
ブロ友さん+αの最新記事
すごい作品に出会える扉
blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
バナー
見よう見まねでバナーを作ってみました。 よろしかったら、お使いくださいませ。
GUNPLA LIFE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。