武者ガンダムMk-Ⅱ その1

こんにちは~

昨夜、子供たちが寝た後、武者ガンダムMk-Ⅱの製作を開始しました。

武者ガンいよいよ製作スタート

私の場合、最初に全部のパーツを切り出して、部位ごとにタッパーに入れるところから始まります。

以前は組み立て手順に従って、パーツを1個ずつ切り取って、その場でゲート処理、表面処理をした後、組み立てていました。 でも、なんか効率的じゃないな・・・
と思って、どうしたらいいか考えていました。

とそんな時、ある方の組み立てレビューを見ていたら、最初に頭、胴部、右腕、左腕、右足、左足と部位毎にパーツを切り分けてタッパーに入れて、その後、部位毎にまとめてゲート処理、表面処理をやっている様子が書かれていました。
なるほど!! これいいんじゃない と思ってからは、ずーっと、その方法を踏襲しています。
おかげで、家には100均で買ってきた小さめのタッパーがてんこ盛り・・・

ということで、武者ガンダムMk-Ⅱのパーツを部位毎に切り分けました。
ランナーD・Eのメッキパーツはメッキはがしの儀があるので、切り出しはメッキをはがしてからの予定です。

パーツ切り出し完了①

パーツ切り出し完了②

それにしても、さすがMG・・・かなりのボリュームでした。
ただパーツを切り出すだけで3時間ほどかかってしまいました・・・
すべてのパーツを切り終えたのは深夜2時・・・さすがに今日は体がだるいです。

パーツを切り出していて気付いたのですが、ランナーFに「国内用」という表示がありました。
これは何でしょう・・・?

ランナーFのタグ

表示の近くにアンテナのパーツがあったので、先端のとがり具合に国内基準、海外基準があって、それに対応するためということでしょうか? なんてことを考えながら黙々と切り出し作業をしていました。
ガンプラを輸出するのも色々と大変なんでしょう。

そういえば、海外の武者ガンダムMk-Ⅱには和風柄のデカールが付属しているようですね。
ちょっとうらやましい。
どこかで入手できないかな・・・


今日のリポートは以上です。
いよいよ、次回からは各部位の組み立てに取り掛かります。


それでは~
スポンサーサイト

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
静岡県東部地区在住のアラフィフモデラーです。

現在、単身赴任中のため、塗装したいときは秘密基地にこもっています(笑)

最新記事
最新コメント
月 別
カテゴリ別
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
訪問者数
甘味処・ものづくり「今昔」
今昔
倶楽部ディフォルメ屋 リーダーのaspさんが模型製作スペースを開店されました!! 静岡市にお越しの方は、ぜひお立ち寄りください。
今昔店主のつぶやき
今昔店主のつぶやき
倶楽部ディフォルメ屋 リーダーのaspさんが経営している模型製作スペース『今昔』のブログが開設されました!!
倶楽部ディフォルメ屋
倶楽部ディフォルメ屋
倶楽部ディフォルメ屋のHPがリニューアルしました!!
Twitter...
ブロ友さん+αの最新記事
すごい作品に出会える扉
blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
バナー
見よう見まねでバナーを作ってみました。 よろしかったら、お使いくださいませ。
GUNPLA LIFE