スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「くちびるに歌を」を観てきました

こんばんは~

昨日、王様のブランチを見ていたら、映画紹介コーナーで『くちびるに歌を』を紹介していて、なんとなく観てみたいな。。。って思ったので、すぐさまネット予約してレイトショーで観てきました。



映画の内容はよくある教師と生徒の交流が深まっていく過程を描いているものですが、体と心が異なるスピードで成長していく不安定な時期の揺れ動く中学生の心情がうまく表現されていて、ノスタルジックな気持ちになれる良い映画でした。

キャスティングもジャニーズJr.とかじゃないところも好印象です。



主題歌を歌っているアンジェラ・アキは個人的に好きではなかったので、これまで『手紙~拝啓十五の君へ~』という曲をじっくり聞いたことはなかったのですが、改めて詞を読んでみると、いい詞ですね~♪

『負けそうで、泣きそうで消えてしまいそうな僕』、『ひとつしかないこの胸がなんどもばらばらに割れて』という歌詞は、目の前の困難を越えたいけど、どうしたら良いか分からず、もがき苦しんでいる15才の複雑な心情をうまく表現していますし、それに対し、『自分の声を信じて歩けばいい』、『人生の全てに意味がある』と返す15年後の自分の言葉も深いです。。。


中でも一番感動的だったのは、柏木先生が一歩を踏み出すために音楽室でベートーベンの『悲愴 第2楽章』を弾くシーンですね~
この曲事態好きということもあるのですが、屋上で一人苦しんでいるナズナに、先生も前に進むから、あなたも前に進んでという無言のエールとなって伝わっている様子が描かれていて、とても良かったです。



でも、一番驚いたのは、サトルの兄で自閉症のアキオ役の渡辺大和さんの演技力です。
すごく自然態で自閉症の役を演じていていました。

ネタバレになってしまいますが、このアキオは全編を通してのキーパーソンです。
アキオの言動には深い意味があったんですね。
『ぼーーーーー、ぼーーーーー』


DVDが出たらまた観ようかな。。。



それでは~








ブログランキングに参加しております
よろしければ一押しをお願いします。
blogram投票ボタンにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- : 2015/03/08 (日) 23:27:59

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ダイ

Author:ダイ
静岡県東部地区在住のアラフィフモデラーです。

現在、単身赴任中のため、塗装したいときは秘密基地にこもっています(笑)

最新記事
最新コメント
月 別
カテゴリ別
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
甘味処・ものづくり「今昔」
今昔
倶楽部ディフォルメ屋 リーダーのaspさんが模型製作スペースを開店されました!! 静岡市にお越しの方は、ぜひお立ち寄りください。
今昔店主のつぶやき
今昔店主のつぶやき
倶楽部ディフォルメ屋 リーダーのaspさんが経営している模型製作スペース『今昔』のブログが開設されました!!
倶楽部ディフォルメ屋
倶楽部ディフォルメ屋
倶楽部ディフォルメ屋のHPがリニューアルしました!!
Twitter...
ブロ友さん+αの最新記事
すごい作品に出会える扉
blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
バナー
見よう見まねでバナーを作ってみました。 よろしかったら、お使いくださいませ。
GUNPLA LIFE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。