FC2ブログ

「くちびるに歌を」を観てきました

こんばんは~

昨日、王様のブランチを見ていたら、映画紹介コーナーで『くちびるに歌を』を紹介していて、なんとなく観てみたいな。。。って思ったので、すぐさまネット予約してレイトショーで観てきました。



映画の内容はよくある教師と生徒の交流が深まっていく過程を描いているものですが、体と心が異なるスピードで成長していく不安定な時期の揺れ動く中学生の心情がうまく表現されていて、ノスタルジックな気持ちになれる良い映画でした。

キャスティングもジャニーズJr.とかじゃないところも好印象です。



主題歌を歌っているアンジェラ・アキは個人的に好きではなかったので、これまで『手紙~拝啓十五の君へ~』という曲をじっくり聞いたことはなかったのですが、改めて詞を読んでみると、いい詞ですね~♪

『負けそうで、泣きそうで消えてしまいそうな僕』、『ひとつしかないこの胸がなんどもばらばらに割れて』という歌詞は、目の前の困難を越えたいけど、どうしたら良いか分からず、もがき苦しんでいる15才の複雑な心情をうまく表現していますし、それに対し、『自分の声を信じて歩けばいい』、『人生の全てに意味がある』と返す15年後の自分の言葉も深いです。。。


中でも一番感動的だったのは、柏木先生が一歩を踏み出すために音楽室でベートーベンの『悲愴 第2楽章』を弾くシーンですね~
この曲事態好きということもあるのですが、屋上で一人苦しんでいるナズナに、先生も前に進むから、あなたも前に進んでという無言のエールとなって伝わっている様子が描かれていて、とても良かったです。



でも、一番驚いたのは、サトルの兄で自閉症のアキオ役の渡辺大和さんの演技力です。
すごく自然態で自閉症の役を演じていていました。

ネタバレになってしまいますが、このアキオは全編を通してのキーパーソンです。
アキオの言動には深い意味があったんですね。
『ぼーーーーー、ぼーーーーー』


DVDが出たらまた観ようかな。。。



それでは~








ブログランキングに参加しております
よろしければ一押しをお願いします。
blogram投票ボタンにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

久しぶりのパチ組み

こんばんは~

ご無沙汰しておりますが、なんとか生きています。。。
いつものことながら、年末は慌ただしく週末となるとぐったり状態が続いておりまして、なかなかプのモチベーションが持ち上がってきません。。。

今日は久しぶりに購入した新作『百万式』が届きましたので、天気が悪いことを良いことに、引きこもってパチってました。
まずはパケ絵から!!

HGBF_百万式1

途中は省きますが、パチること5時間
完成です!!

HGBF_百万式2

HGBF_百万式3

ここ最近マッシブな機体を弄ることが多かったので、百万式の細いこと細いこと。。。
でも、スタイリッシュで良いですね~♪
バックパックのメガライダーも違和感なく背負われています。
中でも一番気に入っているのは、カラーリングです。
メッサーラ風のパープルブルー(ブルーパープル?)のボディにホワイトグレーが良いバランスで入っていて、カラーデザイン的にも最高です!!


切り刻むかどうかは、今のところハーフハーフって感じですね。。。
とりあえず年末休暇中にSD百式を探してから考えます。




それにしても、ビルドファイターズは次から次へと新しい機体が出てきて楽しいですね!!
最新話ではボスキャラ風のガンダムジエンドなんて機体がでてきましたし、レッドウォリアーも降臨してきましたし。。。

レッドウォリアーは来月発売されますが、ガンダムジエンドも出てくれないかな~
絶対マントの下はデビルガンダムみたいになっていると思います。

ガンダムジエンド



それでは~








ブログランキングに参加しております
よろしければ一押しをお願いします。
blogram投票ボタンにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

今日の戦利品!!

こんばんは~

今日は、BBドムの捜索のため、ちょっとレインボーテン(静岡)まで遠征してみました。
せっかく静岡まで行くので、aspさんのお店に寄ろうかと思ってましたが、午後から用事が入ってしまったので、そのままとんぼ返り・・・orz
aspさん また寄らせていただきます。


さて、遠征したレインボーテンで発見しましたヨ BBドム!! しかも2個!!
心の保険ということで、2個お買い上げです。

ほかにも掘り出し物がないか店内を物色することしばし・・・
ありましたありました。
いつかは作りたいものリストの中の1つ Sガンダム!!
出張のたびにアキバで探したり、ネットで探したりしているのですが、BB Sガンダムってなかなかないんですヨ・・・
あってもオクで、微妙に高かったり・・・
速攻ゲット!!

戦利品_140531

そして、いまだにしっくりいっていないゲーマルクの頭部に使えるパーツの物色
BB サザビー、ケンプファーがあったので、頭部が使えないかパーツを眺めながらいろいろと考えてみましたが、今一つしっくりこない(@_@;)
MISSION ZZを見ていて、意外とガルスJの頭が使えそうだということに気づいたので、探しましたがなさそうです・・・
しょうがないので、お店を片っ端からチェックしていたところ、超意外なガウの機首がいけそうでは? という結論に至りました。

ガウ
写真真ん中あたりのポコッとした部分です。
うまく真っ二つにできるかがカギですが、なんといっても240円と安いので、もしミスってもそれほどダメージは大きくない。
昔のキットはいいですね~


初めてBB ドムを買ったのですが、頭部って別パーツになっているんですね~♪
これは助かった。
胴体から切り離さないといけないと思っていたので、バンダイさんに感謝感激雨霰

BB_ドムヘッド

さっそくドムの本体に乗っけてみた。
肩カバーが邪魔して、ほんと乗っかっているだけ・・・

R-SD_ドム13

さぁってどうやって肩カバーを加工しようかな?

さりげなく後ろに出ているドムは、aspさんのドムトロ&ドワッジの作例です。
大いに参考にさせてもらってます。
aspさんあざーーーっす。




~おまけ~

見よう見まねでバナーなるものを作ってみました。
もしよろしかったら使ってくださいませ。

GUNPLA LIFE




それでは~








ブログランキングに参加しております
よろしければ一押しをお願いします。
blogram投票ボタンにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

冬将軍到来!?

こんにちは~

昨日は朝からたくさんの雪が降ってきました。
風も強くて、かなりきつい一日でしたね・・・

ニュースでは東京の様子が伝えられていますが、富士宮も記録的な大雪となりました。
幸い、山梨に単身赴任しているので自分の車はスタットレスタイヤ装着済ですが、基本的に富士宮の人の多くはスタットレスタイヤを履いてません。(というか履く必要性がないんですね)

なので、近くの大通りではこんな感じにスタックする車続出・・・

20140208_F.jpg


でも、子供たちは元気なもので、さっそくでっかい雪だるまを作ってました。
自宅でまっ白な雪だるまを見るのは初めてです。

数年前にも午前中降ったことがあるのですが、ちょろっとしか降っていないので泥だらけの雪だるまになってました・・・


昨日の夜に山梨に戻ってきたのですが、途中、富士宮の北に位置する北山IC付近では乗り捨てられた車が沿道を埋め尽くしていました・・・

暗い夜道に乗り捨てられた車・・・まるでゴーストタウンのよう・・・



と、なんとか事故には遭わずアパートについたのですが、そこからが大変!!
山梨は夜も雪が降っていて、積雪量は50cmほどになっていました。

20140208_K1.jpg



当然、朝から出かけていた自分の駐車場には雪がたっぷり積もっていて、そのままでは車は停められません。
夜9時過ぎに雪かき開始・・・

なんとか邪魔にならない場所に車を停めるスペースを確保しました(汗)
何十年ぶりに雪かきをしました・・・今日はちょっと筋肉痛

20140208_K2.jpg


近くのアパートに朝から停めていたと思われる車はこんな感じに雪だるま状態になってます。

20140208_K3.jpg


最近、設置されたソーラーパネルの上にも大量の雪が積もってます。

20140208_K4.jpg


こんな状態なので、今日は一日家にこもってプにいそしもうと思います。




それでは~








ブログランキングに参加しております
よろしければ一押しをお願いします。
blogram投票ボタンにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

永遠の0

おはようございます。


おととい「永遠の0」を見てきました。
小説の内容とちょっと違う箇所、削除された箇所があって、もったいないなと思うこともありましたが、全般的にはまとまっていて良かったです。
小説の本線をうまく拾い上げて、2時間半の中で宮部久蔵がどんな思いで戦争と向き合っていたかを余すことなく伝えたすばらしい作品だったと思います。





ここからは映画を見た感想を書いていますが、映画の内容のネタバレがありますので、これから見ようと考えている方はスルーしてください。





小説では、姉の婚約者である新聞記者の高山という人物が登場します。
小説を読んでいて本当に腹が立つというか、こんなヤツが実際に知り合いだったらやだなと思ったくらいの癖のある人ですが、映画では登場してきませんでしたね。

映画化されると聞いた時は、高山を誰が演じるんだろうと思ったくらい、自分の中ではキーパーソンだったので、同級生(?)の合コンに変えられていたのはちょっと肩透かし・・・

映画の内容からするとノイズと言うか、婚約者とのサイドストーリーを入れると話が広がりすぎてメインストーリーがぼやけてしまうからオミットされたのかもしれませんね。
でも、特攻を自爆テロ、特攻隊員を狂信的な愛国者と考える高山、当時、特攻要員だった武田との激論は、戦後と戦前の人間の間には大きな隔たりがあることを考えさせられました。
だからこそ、合コンの一場面ではない形で表現してほしかったな・・・ちょっと残念。


また、真珠湾攻撃以降、ラバウル、ガタルカナルと悪化していく戦況、高性能すぎる零戦を過信した無謀な作戦に苦しめられる最前線の隊員の様子ははあまり詳しく表現されていませんでした。特に「桜花」のことを語る岡部とのシーンは丸ごとオミット。
でも、これはこの作品が戦争の悲惨さを伝えることを主眼としているものではないという監督の意向なのかもしれませんね。

小説を読んだのはちょうど「風立ちぬ」を見た後だったので、高性能な零戦の開発に一生をささげた技術者 堀越二郎の思いと、零戦で戦っている前線の隊員達の苦悩がとても対照的で、こうもすれ違ってしまうのは残酷だなと感じたことを思い出します。

特に、桜花がスミソニアン博物館で「BAKA-BOMB」と書かれているという下りは、本当に切ない気持ちにさせられました。


小説では3行ほどで表現されていた宮部が自宅に戻ってきたときのエピソードが映画では数分のシーンで表現されていたのには驚きました。
清子をお風呂に入れたときに、湯船の中でおっきい方をしちゃったのは、自分も同じ経験があるので、とっても懐かしく、あの頃は良かったな~なんて思ったりしました。

でも、別れのシーンは切なかったです・・・
死んでも生まれ変わってでも帰ります。 これは後の伏線になるんですが、宮部の家族への思いが伝わってくる言葉です。


小説にはなかったシーン もう一つは健太郎が歩道橋の上から家族、カップルを眺めるシーン。
今では当たり前のことも、当時はかなわぬ夢だったことだったと感じているところに現れる零戦。
あまりにもリアル過ぎて、もう少しぼやっとしたほうがと思ったりしましたが、健太郎と宮部の思いが重なった象徴的なシーンで、宮部が健太郎に敬礼したときはうるっときました。



そして、最後、宮部が特攻でタイコンデロカに突入するシーン
小説、漫画では爆弾は爆破せず、残った上半身は丁重に水葬されるのですが、映画では描かれていませんでした。
でも、最後に宮部は晴れやかに微笑みます。
すごく印象的でした。

家族を任せられる相手(大石)に出会えたからでしょうか?
景浦が21型に乗り込むときの宮部の表情は死を受け入れたというよりは、生きて帰る人の顔だったと言っていましたので、(大石となって)松乃と清子の元に帰るつもりだったのかもしれません。




この作品を見ると、自分が生きていることの意味を考えさせられます。
また、機会があれば見たいですね。



それでは~








ブログランキングに参加しております
よろしければ一押しをお願いします。
blogram投票ボタンにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

≪PREV | | NEXT≫

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
静岡県東部地区在住のアラフィフモデラーです。

現在、単身赴任中のため、塗装したいときは秘密基地にこもっています(笑)

最新記事
最新コメント
月 別
カテゴリ別
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問者数
甘味処・ものづくり「今昔」
今昔
倶楽部ディフォルメ屋 リーダーのaspさんが模型製作スペースを開店されました!! 静岡市にお越しの方は、ぜひお立ち寄りください。
今昔店主のつぶやき
今昔店主のつぶやき
倶楽部ディフォルメ屋 リーダーのaspさんが経営している模型製作スペース『今昔』のブログが開設されました!!
倶楽部ディフォルメ屋
倶楽部ディフォルメ屋
倶楽部ディフォルメ屋のHPがリニューアルしました!!
Twitter...
ブロ友さん+αの最新記事
すごい作品に出会える扉
blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
バナー
見よう見まねでバナーを作ってみました。 よろしかったら、お使いくださいませ。
GUNPLA LIFE